どうもご無沙汰しております。

6月14日、名古屋の栄にあるDOXYというライブハウスで行われた、

ジルデコ(JiLL-Decoy association)のライブに行って参りました。

すぐ記事をアップしようと思っていたのですが、

もうだいぶ時間が経ってしまいましたね…。

ジルデコはZIP-FMの公開生放送でチラッと見たことがあったのですが、

ライブは初めてだったのでちょっと緊張していました。

それにしても、栄はいつ来ても人が多くて栄えてるなあー。

(我ながらつまらんダジャレ…)

気を取り直して、以下本題へー 

 

 

開演は19時半ということでしたが、「ライブが始まる前にご飯を食べておきたい!」

そう、DOXYは着席型ライブハウスで、おいしいご飯が食べられるのです。

(職場の人に話したら、お洒落な場所だねと言われましたが…汗)

というわけで、開場の18時半頃に到着。

既に結構人が居て、「ああ流石ジルデコのライブだ」と感じましたね。

ちなみにキャンセル待ちが相当あった(!?)という話を聴いて、

速攻で入金しに行って良かった…と胸をなで下ろした次第です。

始まる時間までは、同じテーブルに座った方々と食事しながらいろいろお話を。

こういう機会があるのが良いですね。

ちなみに、この日はキーマカレーを食べました。めっちゃ美味しい。

たぶん次DOXYに行ったらまたキーマカレー食べると思います。笑

 

そして、19時半より少し遅れてライブが始まりました。

筆者の席は会場の中央後方。

でも後方に座っていても、chihiRoさん、めっちゃ近い。

この近さはDOXYの素晴らしいポイントですねー。

友達から「chihiRoさんは天使!」と聞いていたのですが、

間違いなく、天使でした。

もう目の前でchihiRoさんの歌声を堪能させて頂きました。

もちろん、towadaさんもkubotaさんもかなり近かったです。

こんな近い場所で聴けるなんてもう最高ですね。

 

この時はジルデコ5をまだ持っていなかったので、

「新しい曲ばかりだったらどうしよう…」なんて考えていたのですが、

この日のライブの選曲は、ジルデコ4からLovely、Liningの曲も結構ありましたかね。

ジルデコ5からの曲も、割と耳にすることの多い曲が多かった印象です。

新曲「光の子どもたち」も披露されました。

「パパのベイビー」は何度聴いても良い曲ですね。泣きそうになりました。

他にも聴きたかった曲がいろいろ聴けて、様々な出会いもあったりして、

筆者としてはもう最高なライブでした。

 

ジルデコの皆様にはまた名古屋へ来て欲しいです!

次ライブがあったらまた観に行きたいと思っております。

JDs(kubotaさんとtowadaさんのユニット)のライブもあれば観に行きたいですねー。

 

ん、東京?

そういえば来月は六本木ブルーシアターでライブがあるんですって。

東京はちょっと…行けませんなあー。

六本木ブルーシアターでのライブは、友達から感想を聞こうと思います。

 

そして、DOXYというライブハウス、本当に良い場所なので、

名古屋近郊の方はぜひ一度足を運んでみては如何でしょうか。

ライブの無い日はバー&レストラン営業もしてるようですよ。

 

さてさて、ライブ終了後の即売会で、筆者はようやくジルデコ5をゲットしました!

というわけで、ジルデコ5の感想は、また近日中に記事にしたいと思っております。

家に帰って早速聴きましたが、素晴らしい作品でした…。心にしみます。

これについては、またじっくりと書いていこうと思います。