結婚式2次会の料理は不満だらけ!?

f:id:coworking802:20170613215922j:plain

料理選びに重きを置く披露宴に比べて、

少しおざなりになってしまいがちな2次会の料理。

 

しかし、ある調査では2次会の不満第2位

「料理が少ない!」

「料理が会費に見合ってない!」

「料理がまずい!」

などなど、結婚式2次会の料理は不満だらけ!?

Sigh


 

ゲストにとって、満足できる素敵な料理は大切な要素

そんな料理選びで失敗しないための、

4つのポイントをご紹介!

 

 

1.   披露宴の料理とのバランス

f:id:coworking802:20170909234111j:plain

とくに大切なのは料理の量!

披露宴から参加するゲストが多ければ、料理は少なめでも大丈夫です!

しかし、料理内容が披露宴のものとかぶらないように気をつけましょう。

 

逆に、2次会から参加するゲストが多ければ、

量を増やしてゲストの不満のないようにしましょう。

また、披露宴の料理量を少し抑えておきましょう。

*お店によっては、参加者全員分の料理注文が必須の場合もあります。事前に確認をされてください。

 

 

2.   料理の供給スタイル

f:id:coworking802:20170912163753p:plain

f:id:coworking802:20170912162009p:plain


ビュッフェや、コース料理など、

料理の供給スタイルも大変重要!

会場によって提供できるスタイルも様々、またパーティの演出にも関わってきます。

事前に話し合い、希望するスタイルを決めておきましょう

 

 

3.   インパクトのある目玉メニュー

f:id:coworking802:20170209132941j:plain

f:id:coworking802:20150911192959j:plain

女性のゲストが喜ぶチョコレートファウンテンデザートビュッフェなど

目玉メニューでパーティーを

より華やかで印象的に演出してみてはいかがでしょうか。

また、ドリンクにシャンパンや地酒など、こだわりの演出も盛り上がることでしょう。

あらかじめ希望の演出ができるかお店と相談し、会場を選びましょう。

 

 

4.   事前チェックはランチタイムで!

Eating

一度お店を訪れて実際に味わってみるのが、

2次会の料理で失敗しないための鍵

口コミサイトや下見で会場の規模や雰囲気まではつかめますが、

実際の料理の美味しさまではわかりません!

あわただしいランチタイムには、お店の実力が如実に表れるもの

味つけや素材料理へのこだわり、そして店員さんのサービスなども同時にチェック。

また、ランチメニューは価格も手頃なので、金銭的な負担も軽減。

 

 

そんな料理内容や供給スタイル、事前の確認

料理選びで失敗しないポイント全てを兼ね備えている

おすすめの結婚式2次会会場が

 小倉駅から徒歩3分、秘密基地なんです!!

 

見学だけでもお気軽にお越しください。
☎:093-967-1233 
(結婚式2次会専用番号)