梅ちゃん先生 舞台は昭和20年の大田区・蒲田 ~ 京急線「梅屋敷駅」にて、「駅装飾」&「駅メロディ」を実施!~

 

http://www.keikyu.co.jp/company/news/2011/detail/003862.html

 

NHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の舞台は昭和20年の大田区・蒲田 ~ 京急線「梅屋敷駅」にて、「駅装飾」&「駅メロディ」を実施!~

 

京急電鉄(本社:東京都港区,社長:石渡 恒夫)は,4月2日(月)から放送が開始されるNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の舞台が大田区・蒲田であることをうけ,さらに,「ちゃん先生」と「屋敷駅」の「梅」繋がりということもあり,京急線「梅屋敷駅」(大田区蒲田2-28-1)のホームを3月27日(火)から期間限定にて装飾いたします。

 

駅看板の周りにドラマロゴなどで使用されている梅のイラストを散りばめ,待合室などのガラス面などには番組ポスターを掲出いたします。また,ドラマの主題歌である,「さかさまの空」を「梅屋敷駅」で使用する駅メロディとして,ドラマ放送開始の4月上旬から導入いたします。

 

今回,街の玄関でもある駅を装飾することで,多方面から来られるお客さまを歓迎し,日本の朝に聞かれるドラマ主題歌を駅メロディに導入することで,舞台となった地域を盛上げるべく実施をするものです。


※駅メロディとは,列車が接近していることをホームで列車をお待ちのお客さまにお知らせする音(メロディ)のことです。

 

 

 

 堀北真希 (2).jpg

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • NHK 連続ドラマ : 梅ちゃん先生 映画化も!? 堀北真希が急上昇の潜在視聴率とギャラ事情